ミキハウスのアルバイトは だから

楽しい・やりがいがある・ためになる!

「あなたに会いたくて来たのよ。」
「あのお姉さんがいるからあのお店に行きたい!」

あなたの中のほんの少しの気づきや、ひと工夫でお客様が笑顔になり、「また来たい」と思ってくれる。
ミキハウスのファッションアドバイザーは一人ひとりの個性を活かせるアルバイトです。

家族の幸せな瞬間や大切なシーンをつくるミキハウスのアルバイトにぜひ、ご応募してみませんか?

現在地から求人を探す現在地から求人を探す

FAのやりがいって?

ミキハウスのファッションアドバイザー(FA)のお仕事は、素敵な出逢いの連続です。
大切そうにお腹を抱える妊婦さん、初めての子育てに励むパパ・ママ、会社帰りにギフトをお探しのサラリーマン、かわいいお孫さんと一緒にご来店されるおばあちゃん。
FAは、そんなお客様お一人おひとりの気持ちに寄り添い、モノ・コトをご提案する大切な役割を担っています。
そして、お客様のとびきりの笑顔や幸せそうな姿はFAのやりがいや楽しみにつながっています。

FAのやりがいって?

心に残る、お客様とのエピソード

Episode 1

初めての接客、初めての「ありがとう」(あべのハルカス近鉄 吉川さん)

ショップに立って2日目。まだまだ緊張が解けずにいる中、おばあちゃんがお孫さんへのプレゼントを選んでおられました。勇気を出してお声掛けをしおもちゃをお勧めすると、気に入っていただき購入してくださったんです。なんとか検品とラッピングを終え、お待たせしたかな?大丈夫かな?と不安になりながらも商品をお渡しするとそのおばあちゃんは笑顔で「ありがとう」と言ってくださったんです。
店頭での初めての「ありがとう」、とても嬉しくて胸がじんわり熱くなりました。

Episode 2

「片桐さんに早く伝えたくて」(池袋西武 片桐さん)

アルバイトを始めて2年経った頃、初めての顧客様ができました。お子様は6ヶ月で、お買い物の後メンバーズのご登録もいただいたので私はすぐにお手紙を書きました。2回目のご来店ではそのお手紙をきっかけに話が弾み、お子様の初めてのお靴をミキハウスで選んでくれたんです。それからは、月に1回はショップに会いに来てくださるようになり、数か月後には2人目のお子様をご懐妊されました。その際にすぐ報告に来てくださり、「片桐さんに早く伝えたくて」と言ってくださったことが今でも心に残っています。

Episode 3

お客様の役に立っていることを実感できます(東京大丸 唐さん)

先日、中国から旅行に来ているお客様に「唐さんはいらっしゃいますか?」と聞かれました。初めてお会いするなあ…と思いながらも自分だと伝えると、「良かった。」と嬉しそうにおっしゃいました。実は、以前この方のご友人がお買いものをされた際、接客を担当したのが私だったようで、「ミキハウスなら唐さんという中国人スタッフに案内してもらうのがいい」と教えてくれたのだそうです。それを聞いて驚きましたが、自分の存在がお客様の役に立っていたことがわかりとても嬉しかったです。

Episode 4

お客様を大事に思うミキハウスだからこそできる経験(錦糸町アカチャンホンポ 関嶋さん)

以前勤務していたショップで出会った顧客様。お子様は2歳、いつもニコニコ声をかけてくれる男の子で、誕生日には手紙をくれたり、私の出産をお祝いしてくれたり、卒園式の日も会いにきてくれたり…と、とても懐いてくれていました。入学式でランドセルを背負った姿を見たときは、出会ってから4年間を思い出しウルッときたのを覚えています。異動が決まった時も手紙を持って会いに来てくれ、離れてしまうのが本当に寂しかったです。今でも手紙は大切に保管してありますが、お客様を大事に思うミキハウスでなかったら、こんな経験はできなかったと思います。

現在地から求人を探す現在地から求人を探す

スタッフ間の仲がイイ☆

ミキハウスでは幅広い年齢層のスタッフが働いていますが、日頃から互いによくコミュニケーションをとっているので、ショップの雰囲気はとても明るく風通しのよい環境です。
研修でショップの垣根を越えた交流があるのも刺激になりますよ☆
先輩スタッフがフォロー・バックアップしてくれるから安心♪日頃からコミュニケーションをとり合い、ショップは明るい雰囲気に包まれています。
入社時、3ヶ月、1年次…それぞれの研修を通した、他県のスタッフや幅広い年齢層のスタッフとの出会い・交流は嬉しい刺激になること間違いなし!
「一緒に働くのがこのメンバーでなかったら、ここまで頑張ってこられなかったかもしれません」と語るスタッフ。
スタッフの結婚お祝いサプライズ!
手作りの飾りつけやプレゼントを用意して社員もアルバイトスタッフも一緒にお祝いしました!
現在地から求人を探す現在地から求人を探す

ミキハウスのアルバイト経験を通して、次のライフステージへ

「ミキハウスのアルバイト経験を通して、どんなキャリアパスやライフステージが待っているのだろう?」
ミキハウスとの出会いがあなたをさまざまなライフステージへと導き、人生をより一層輝かせるきっかけとなれば幸いです。

ステップアップ社員を目指す

ミキハウスのアルバイトには正社員登用制度があります。
アルバイトとして経験を積んで正社員になるスタッフをステップアップ社員(SU)と呼んでいます。

ステップアップ社員(SU)って?

フルタイム勤務で1年以上アルバイトを継続し、〈基本業務を円滑に行える〉〈スタッフの教育ができる〉等の一定の業務レベルに到達すれば、年齢やこれまでの経験に関係なくステップアップ社員をめざすことができます。毎年エントリーするアルバイトスタッフの7~8割がステップアップ社員として入社し、全国で活躍しています。

SU社員になるまでの流れ

*年1回の公募制(1年以上勤務継続・一定の業務レベル到達の条件あり)

8~9月頃全店に告知・募集

自己申告・面談等で相談、店長や営業からの推薦

エントリー

面接・選考

合格

4月~正社員へ

ステップアップ事例をご紹介

池袋西武店片桐 奈津美さん (24)

SU社員になって仕事の幅を広げたい

日々お客様と接する中で、ミキハウスの商品についてもっと知りたい、お客様に的確な情報をお伝えしたい、納得してお買いものを楽しんでほしいと思うようになり、やりがいを感じながら仕事をしている自分がいました。働いていく上で、私は「やりがい」を重視しているので、改めてSU社員になって仕事の幅を広げもっといろんなことに挑戦したいと考えるようになりました。現在は、商品全般の追加発注や新入社員の教育などにも広く責任をもって携わることができ、自分自身の成長とやりがいを感じています。

Double-Bの売り上げを全国1位に

今の目標は全国で売り上げ1位になること。それは、お客様に喜んでいただいた結果が積み重なってこそ実現することです。そのための工夫として、かわいくてわかりやすい商品ポップを使用したり、お誕生日には手作りのメダルをプレゼントしたりと、自店ならではのおもてなしを実施しています。これからも「また来たい」と思ってもらえるような接客や売り場づくりに取り組んでいきたいです。

店頭には、手作りの可愛いメダルやPOPが!
工夫に富んだお客様へのおもてなしですね☆

子育てキャリアアドバイザーとして、活躍する

ママだからキャリアアップのチャンスが減るなんて思わないでください。
ミキハウスでは子育て経験も大切な「キャリア」の一つと捉えています。
まずFAとしての基本的な知識を習得していただいた後は、「子育てキャリアアドバイザー(KCA)」という社内資格にチャレンジできます。
KCAを取得し実際の経験に加えて専門的な知識をつけることで、妊娠期間中のママの出産準備をお手伝いをしたり、新米ママ・パパにアドバイスをしたり、セミナーで講師を務めたり…と、ますます活躍の場が広がります。
現在では約180名のKCAスタッフが全国で勤務しています。

KCAスタッフの声

新卒採用にチャレンジ

ミキハウスには学生アルバイトとして、勉強・プライベート・お仕事をうまく両立させながら働くスタッフがいます。
また、その経験から新卒採用にチャレンジし、現在ショップで活躍している社員もいます。

学生アルバイトから社員へ

横浜そごう店小林 千紘さん (23)

この職場で、こんな社会人になりたい

アルバイトとして入社した当初、先輩方は日々の業務で忙しいにもかかわらず、様々な接客シーンを想定してロールプレイングをしてくださったり、アドバイスをくださったりと、丁寧に教えてくれました。そんなバックアップもあり自信を持って接客をできるようになった頃、あるお客様が以前私が接客した服を着て会いに来てくれたんです。嬉しくてたまりませんでした。「親身に指導してくださる先輩方がいる。そして、お子様の成長していく姿を見守っていける幸せな環境でお仕事を続けていきたい」と強く思ったので就職活動でもミキハウスを受けることにしました。

今の自分を支えてくれるアルバイト経験と同期の存在

アルバイトで基本的な商品知識は身に付いていたので、現在は、次のステップとしてお客様と向き合うことに重点を置いて接客するよう心掛けています。お客様のその時々の気持ちや様子を汲み取りながら、自分自身の話し方や声のトーンにも気を付けるようになりました。また、社員として配属されてからは同期の存在の大きさをひしひしと感じています。目標を共有し、切磋琢磨できる仲間。研修などで顔を合わせ情報交換や現状報告をすると、共感して自然と笑顔になったり、一緒に泣いたり、負けていられないなと刺激を受けたりしています。

ママとして成長する

ミキハウスのアルバイトは覚えることがたくさん。
接客販売の基礎的なことから、子どもの成長のこと、サイズ、子育て、行事について…。
「大変そうだなあ…。」と感じるかもしれません。
ですが、ミキハウスのお仕事を通して学ぶことや身に着くことはこれからのキャリアアップのためにはもちろんのこと、「ママ」になっても役に立つことばかりです。
ミキハウスを卒業して、ママとして成長するのも新しいライフステージだと考えます。

子育て奮闘中のミキハウスOGインタビュー

ミキハウスOG権藤 季絵さん (32)

-経歴-

  • 2006年-アルバイトとして堺髙島屋店に勤務。
  • 2007年-ステップアップ社員になる。
  • 2009年-結婚後、扶養範囲内へ勤務形態を変更。
  • 2010年-第一子を出産。産休・育休を経て2011年5月から2年間梅田阪神で店に復帰。
  • 2012年-二人目の出産を機に退社。
  • 現在は単発的に近隣店舗で販売応援をしたり、プレママセミナーのサポートをしたりと、マルチに活躍。
出産・子育てが「不安」ではなく、「楽しみ」に

私にとって、初めての出産や子育ては「不安」ではなく、とても楽しみでした。そんな風に前向きでいられたのは、ミキハウスのお仕事で身についた赤ちゃんや子どもに関する知識に加え、心強い先輩ママスタッフの存在や声をかけ励ましてくださる顧客様の存在があったからです。スタッフや顧客様とは退職後も交流があり、悩みをわかち合ったり、ショップや子どもたちの楽しい話をしたりしています。このような関係性を築けたのもミキハウスで働いていたからこそなんだと実感しており、本当によかったなあと思っています。

ミキハウスなら自分のライフスタイルに合う働き方ができる!

実際に退職し、ずっと子どもと一緒にすごしていると、子どもの成長に対する喜びは格別です。でもその反面、体力的にも精神的にも大変だと感じることもあります。そんなとき、ミキハウスのOG制度(MHリンク)を通じて短期・単発のヘルプスタッフとしてお仕事をするようになりました。シフトにがっちり入るのは今の生活には合わないのですが、空いた時間に働けるので「この働き方が合っている」「リフレッシュになる」と感じています。いずれ子育てに区切りがついたら、また長期スタッフとして復帰したいです。

現在地から求人を探す現在地から求人を探す
PageTopへ